luluweb

About

()()とは、

細く長くとぎれることなく続くという意味。

縷縷は、日々の暮らしにいつまでもそっと寄り添ってくれる
生活用品、生活雑貨を販売しているショップです。

作家や職人の丁寧な手仕事による竹細工、木工品、漆器をはじめ
デザイン性、機能性に優れた品々を選りすぐってご紹介しています。

心をこめて丁寧に作られたものといっしょに暮らしていると
なぜかしら、ほっと心がなごみ、癒やされます。
またあるときは、凛とした空気に包まれて気持ちが引き締まり
沸き上がる高揚感で満たされることも…。

縷縷は、そんな心豊かな時間も、包みに添えてお届けいたします。

製品は1点1点、手作業で作られているものが多く
ご注文からお届けまでにお時間をいただくこともございます。
お手元に届くまでのひとときも、わくわくドキドキしながら
楽しんでいただければと願っています。

あなたと作り手と縷縷がごいっしょに、
いつまでも素敵な暮らしの糸を紡ぎ続けていけたら幸せです。

LuLu means the state of uninterrupted continuation.
LuLu offers carefully selected handcrafted work and design goods for a simple lifestyle.

Staff

  • ジェゲデ真琴

    ジェゲデ真琴 Makoto Dzegede
    株式会社 ルルウェブ 代表/縷縷オーナー

    大分県生まれ。東京都在住。

    10代の頃から、衣食住の暮らしにかかわるモノ・コトに関心があり、大学では食文化を専攻。
    大学卒業後はインテリア関係の仕事に就く。

    2005-2006年、大分県の実家の新築工事に携わる。その際、大分県在住の陶芸、竹細工、木工などの作家や職人さんと出会い、高い技術で作られる手仕事を広めたいと思うようになる。

    同時期に、定年退職をした母と、子育て中だった妹との3人で一緒に仕事をしたいと思い、作家や職人さんの作品をオンラインで販売することを決める。

    2008年、オンラインショップ「縷縷」がスタート。

    その後、3人の住まいが一時、東京、大分、海外と遠く離れ、ライフスタイルも大きく変わったものの、その都度、調整しながら「縷縷」を継続できたのは、オンラインショップならではと感じている。

    現在は、オンラインショップの他に、2012年より、東京・六本木のカフェビストロRANDY内にショップインショップを構える。2017年冬頃には、自宅に併設のギャラリーが完成予定。

    私生活では、アメリカ人の夫とともに、お互いの違いを受け入れ、理解しあうために奮闘中。。。

    好きなモノ・コトは、おいしいものを食べること、ダンス、そして「縷縷」の仕事。

  • 冨所奈津紀

    冨所奈津紀 Natsuki Tomidokoro
    WEB管理・物流・まかない担当

    大分県生まれ。東京都在住。

    大学卒業後、アパレルメーカーに就職し、出産を機に退社。

    2008年、WEBデザインの技術を生かして「縷縷」の運営に携わり、「縷縷」スタート時のサイトを制作。

    2011-2012年、アメリカ、カナダに親子留学をしたが、「縷縷」のWEB管理の仕事を継続。

    私生活では、夫、娘、息子の4人暮らし。

    目下の最大関心事は、子どもたちへの食育と教育、そしてやっぱりモードが好き。

  • 小田真理子

    小田真理子 Mariko Oda
    経理担当

    パソコンが好きで、ネットショッピングをしたり、情報収集をするのが好き。

    娘たちがオンラインショップ「縷縷」をスタートさせたのは、自分の影響ではないかと密かに思っている。

    独身時代から数十年間、経理の仕事に携わり、その経験を生かして「縷縷」では経理を担当。

    3人の子供が独立し、夫婦2人暮らしとなった日々を、どのように楽しむか、日々模索中。

    趣味はフルートと編み物。できることなら、好きな音楽に包まれて、編み物に没頭する暮らしをしたいと考えている。